師長ブログ

勝手に言いたいこと 仕事(医療・看護) 生活

高貴な人とは

2021/3/5

先日、『コンフィデンスマンJP』という映画をみた。 この映画の冒頭に、ヘミングウェイの詩が画面に流れた。 他人より優れていることが高貴なのではない。 本当の高貴とは、過去の自分自身より優れていることにある。 アーネスト・ヘミングウェイ   私たちはいつも「周りの人」と比べてしまう。 周囲の人と比べて「良い」「悪い」を判断する。   これは『社会的比較』と言われ、人間はそういう動物であると研究結果にもある。 私たちにはもともと、他者と自分を比較する本能が備わっているのだ。   ...

ReadMore

勝手に言いたいこと 仕事(医療・看護) 生活

「何を大事にしているか」を問え

2021/3/4

Twitterでもつぶやいたが、先日『教場』というドラマを見た。 見たことのある人も多いかもしれないが、木村拓哉さんが怖い教官役のドラマである。   とにかく面白かった。 警察学校の話であるが、警察になる前に生徒をふるいにかけ、適正を見極める。 良いところを伸ばし、不適切な人には退校を命じる。   警察学校の話であったが、看護学校にも適応できる考え方だと感じた。   このドラマのコアな部分は、 なぜ警察になりたいのか? どんな警察官になりたいのか? という部分を見極める。 & ...

ReadMore

師長ブログめでろぐ

勝手に言いたいこと 仕事(医療・看護)

みんなで決めないと元に戻る

2021/3/3

私がブログを始めた頃から来てくれている「おはよう!プンプン」さんが、先月コメントをくれた。 些細な改善。ほんとにそう思います。10秒でもスタッフの仕事が少なくなるような改善がしたいですが、変化をつけるためのスタッフの意識改革が難しいなーと感じる毎日です。少し変えても、元通りを繰り返してます。発信がたりないのかな? — おはよう!プンプン (@yuya_n_o) February 1, 2021   「カイゼン」の記事に対するコメントだった。   実はこれ、どこの施設でも起こ ...

ReadMore

師長ブログめでろぐ

勝手に言いたいこと 仕事(医療・看護)

師長(管理者)の象徴

2021/3/2

  今もどこかの施設ではあるのかもしれないが、 『師長だけ制服が違う(マークが入っている)』 『師長のナースキャップは線が2本入っている』 という「トップの象徴」が昔はあった。   私が今働いている施設は、その『象徴』は廃止されている。 スタッフも師長も同じ制服、同じ服装である。 名札に「師長」と小さく書かれてあるので、パッと見て誰が師長なのかわからない。     軍隊は、制服のマークやバッジの数などで階級がわかるようになっているそうだ。     ...

ReadMore

看護師の手帳

勝手に言いたいこと 仕事(医療・看護)

手帳は1月始まりか、4月始まりか

2021/3/1

先日、『手帳』についての記事を書いた。   皆さんは手帳は1月始まりを使っているだろうか? それとも、4月始まりを使っているだろうか?   どちらが良いとか悪いとかいうわけでもないが、 私は数年前から『4月はじまり手帳』に変えた。   スタッフ時代はあまり考える必要はないが、管理職(師長)には4月始まり手帳をおすすめする。   4月には新人看護師が入職し、病棟のメンバーが変わる。 同時に、色んな研修の管理、物の申請、目標面接など・・・ いろんな意味で『変化』が多い。 ...

ReadMore

看護師手帳

勝手に言いたいこと 予備知識 仕事(医療・看護) 生活

看護師も手帳は活用したほうが良い

2021/2/26

看護師にも手帳はオススメしておく 皆さんは『手帳』を使っているだろうか? 私は手帳を使い始めたのは、恥ずかしながら32歳の時である。   就職して毎年「薄い手帳」は買っていたが、活用できずにいた。 そもそも、使い方もわからない。   勤務表をカレンダーに写して終わり・・・ 手帳を見なくても、A4サイズの勤務表のコピーがあれば何とかなっていた。 勤務と休みが把握できれば問題ないと思っていた。   計画なんてその場次第。   看護師は平日に休みなので、友達とも時間が合わ ...

ReadMore

師長ブログめでろぐ

勝手に言いたいこと 仕事(医療・看護) 生活

笑顔はポテンシャルを引き出す

2021/2/25

随分前にTwitterでつぶやいたのだが、私が時々見る『動画』がある。   <高校野球石川大会:星稜9-8小松大谷> 星稜が0-8で迎えた9回裏、9点を奪い奇跡の逆転サヨナラ勝ちで2年連続17度目の夏の甲子園出場を決めた。 5回までに8点を失い勝負あったかと思われた。しかし9回裏にドラマが起こった。 岩下大輝投手(3年)の左翼席場外への2ランなどで追い付き、5番佐竹海音捕手(2年)が左越えにサヨナラ打を放った。   私は野球に詳しくない。 この動画を気に入っているのは、負けている生徒た ...

ReadMore

看護師ブログめでろぐ

勝手に言いたいこと 仕事(医療・看護)

『セット化』を活用せよ

2021/2/24

先月『動線』の記事を書いた。 日々の業務を行う上で、動線を良く考えて、物を設置する事は大事である。   動線と同時に大切なのは『セット化』である。 トヨタのカイゼンには「2-bin(ツービン)」という用語があるそうだ。   例えば・・・・   病棟で「CVC挿入」という処置があるとしよう。 CVC挿入には アルコール綿花 イソジン消毒 綿球 ガーゼ カテーテル 医師によってはメーカーにこだわる医師もいる(コヴィディエンやアローなど) 滅菌ガウン 滅菌シーツ 縫合針 縫合糸 持 ...

ReadMore

師長ブログめでろぐ

勝手に言いたいこと 仕事(医療・看護)

『機会』を作って『期待』を伝える

2021/2/22

  ある2年目のスタッフAさんが、チーム移動について相談してきた。   私の部署はAチーム・Bチーム・Cチームの3つのチームに分けて業務を行っている。   Aチームは観察室を兼ねており、治療が必要な患者さんが多い。 BチームとCチームは大部屋で、比較的安定している患者さんが多い。   彼女は現在Bチームである。     来月からAチームで働いてもらおうと考え、勤務表を出すタイミングで通達した。   『プレ』として何度かAチームで働いても ...

ReadMore

師長ブログ

勝手に言いたいこと 仕事(医療・看護)

世間知らずの看護師

2021/2/19

専門職の人たちはいわゆる『世間知らず』が多いと思う。 義務教育終了後に専門学校(または大学)に通い、そのまま専門的な分野で働く。   専門的な分野というのは、どうしても視野が狭くなる。 「自分たちが一番大変」 「自分たちのやっていることは正しい」 という錯覚に陥りやすい。   いわゆる「井の中の蛙大海を知らず」である。   逆に、『隣の芝生は青い症候群』という言葉もある。 自分たちの世界を良く見ずに、周りの方が良く感じる・・・という意味である。   どちらも、自分た ...

ReadMore

Copyright© めでろぐ , 2021 All Rights Reserved.