師長ブログ

勝手に言いたいこと 生活 ブログ

師長ブログ(師長日記)を考える

2020年11月13日

師長ブログ(師長日記)は少ないのか?

『めでろぐ』を書きはじめて5ヶ月半になる。
勢いではじめたブログにしてはよく続いていると思っている。
Twitterでも「いいね」を頂き、読んで頂いている皆さんには感謝している。

 

先日、ふと思ったことがある。

「師長ブログ(師長日記)はどれくらいあるのだろう?・・・」と。

Googleで「師長ブログ」と検索すると、約867,000 件が表示される。

数で言えば意外と多いように思うのだが、検索結果に出るリンク先は「病院が運営している(ヤラセのような)ブログ」がほとんど。

 

ハッキリ言って全然おもしろくない。

 

師長ブログに関連する検索キーワードは「看護師長日記」「看護師長 つらい」とある。

どういう基準で表示されているのか知らないが、師長というのは一般的には辛い役職なのだろう。

 

残念ながら当ブログ『めでろぐ』は「師長ブログ」の検索結果にさえ表示されていない。
個人で書いている人もたくさんいるはずなのだが・・・

Googleの検索エンジンの仕組みはどうなっているのだろうか?
他の師長さんのブログを参考にしたくても、参考にする材料が少なすぎる。

 

あるブログには「病院の情報リークになる」「師長という立場上、バレるとヤバい」みたいな記事もあり、「まぁ、たしかに・・・」と思わせる部分もある。

みんな遠慮しているのかな。

師長ブログはあるべきなのか?

個人的には「ブログを運営している人」なので、師長ブログはあったほうが良いと思う。

師長によって考え方は様々であるし、「そういう考え方も良いよね」と参考になる。

私の場合、あまり細かいことを考えずに書いているのだが、これくらい「気の抜けた」師長もいるんだ・・・という事で誰かに勇気を与えているかもしれない。(プラス思考)

 

SNSが広まっているので、「わざわざブログを書く」というのは面倒かもしれないが、文章の制限が無いので、自由に表現ができる。

読者がいなくても、一人で自己満足に浸れるのは良いものだ。

 

面白い師長ブログがあったら、ぜひ教えて欲しい。
参考にしながら競争心を燃やしたい。

 

-勝手に言いたいこと, 生活, ブログ

Copyright© めでろぐ , 2020 All Rights Reserved.