師長ブログめでろぐ

管理者(師長)へ向けて 仕事のこと(医療・看護)

「振り返り」はアウトプットで

新人看護師が入職して働きはじめている病院も多いと思う。

当院では随分前から「振り返り」の時間を取るようにしているが、皆さんの施設はどうだろう?

「振り返り」と言う名の「先輩からの指導」になっていないだろうか?

 

「振り返り」は頭の整理である。

1日の業務内容を経験し、「できた部分」と「できなかった部分」を分ける。
要するに、1日インプットしたものをアウトプットさせなければならない。

 

ここで、先輩が偉そうに「指導」なるものを行うとどうなるか・・・

インプットの上にインプットとなる・・・

そう。

ただの「負担」である。

 

水がいっぱい入った容器に、さらに水を入れようとしても、溢れ出るだけである。

終わってからの指導は「何も残らない」と思ったほうが良い。

 

実際、「今年の新人は、一回説明したのに『聞いてない』と言う」と愚痴をこぼしている先輩ナースを見たことがないだろうか?

こういう発言を行う人はキャパをイメージできていない。

 

振り返りは「アウトプット」が基本である。

 

新人を集めて、「今日学んだことを3つ書いてみて」とメモ用紙に書き出してもらうのも良い。
(私は通常、この手法を使う)

アウトプットは意外と難しい。

 

新人が3人いれば、一人3つずつ書いてもらうと9つの項目が出てくる。
(ダブリがある場合は、もう少し少なくなるが・・・)

 

この「学び」を3人で共有すれば、一人で振り返るより3倍のスピードで情報が得られる。
新しい視点に気づくことが出来るのだ。

 

アウトプットすれば新人の成長スピードを上げることができる。

 

インプットの後にアウトプットする時間が作れているか・・・
特に管理者は目を光らせておくと良い。

  • この記事を書いた人

mede

【めで師長】 ある総合病院で看護師長をやっています。 看護師経験は20年以上で、精神科・ICU・内科病棟の経験があります。 Twitterで書ききれない内容をブログの中で好き勝手書いています。 このブログが誰かのお役に立てれば幸いです。 ※ブログの更新は不定期です。

オススメ記事

mede 1

もくじ1 看護師の勉強は少しずつ取り組むと良い2 『エキスパートナースの知恵袋』は救世主3 豊富な知識やスキルは毎日の学習でしか身につかない 看護師の勉強は少しずつ取り組むと良い 先日、とても面白い本 ...

看護師の勤務表の作り方 2

もくじ1 【めで流】看護師の勤務表の作り方2 ほとんどの看護師が勤務表に満足していない3 看護師の勤務表作成はコツがわかれば早く作れる3.1 ①スタッフから希望を聞いたら、希望表をコピーする3.2 ② ...

看護師おすすめ本 3

もくじ1 看護師におすすめする勉強本2 看護師が勉強を行う上でのポイント3 自分を管理する方法を知る4 お気に入りの本3冊 看護師におすすめする勉強本 先に言っておくが、今回選んでいる本は私の『主観』 ...

師長ブログ 4

もくじ1 看護師長は「言葉」を知っておかなければならない2 看護師も強みを活かす時代3 保存版〜強みワード 看護師長は「言葉」を知っておかなければならない   皆さんは手元に『強みワード』を ...

-管理者(師長)へ向けて, 仕事のこと(医療・看護)