患者のセクハラ

めでろぐ

なかなか減らないセクハラ患者

病院で働いていると、定期的に「セクハラ患者」が出没する。
当院では、セクハラの言動があった場合、基本的に『強制退院』になる。

『命の重さ』と『安易な言動』が天秤にかけられ、「セクハラをするが、入院しておかないと死ぬかもしれない」というケースが非常に困る。

また、ADLに介助を必要とする患者の場合、すぐに退院させられないケースもある。

 

被害者はほとんどは「女性看護師」である。

 

 

個人的には、『強制退院』で良いと思うが、退院が命に関わるような場合、1日1万円程度の「特別手当て」を徴収しても良いのではないかと思う。

もしくは、退院後に警察行き。

 

このセクハラ行為に関しては、毎度毎度、やる気を削がれる。

 

スタッフが受けたセクハラ

 

先日、スタッフから突然相談があった。

 

2週間ほど前に、Aさん(患者さん)から「カーテンを閉めて服を脱いで」と言われた。
「おっぱいを触らせるくらいよかろう」
「いい年して、そんな行為(性行為)してないやろ?」

という発言を浴びせられたそうだ。

 

言われた看護師は50代の独身看護師であった。

 

 

彼女はベテランであり、「何言っているんですかー」とその場をしのいだそうだが、
「私は結婚もしてないし、自分が情けなかった」とメンタル的に傷ついていた。

 

 

普段コミュニケーションが取れていると信頼していた患者だったので、あまりにショックで、記録にも書かず(書けず)報告もできなかったそうだ。

 

私は非常に腹立たしかったが、報告をしてきたことに感謝した。

 

自分たちの価値を高める

 

当院は急性期病院で、地域の中では一番大きな病院である。

地域では「○○病院なら安心」と、ある意味大病院としての「ブランド力」がある。

そこで働いている看護師は、世間の一部の人からは「あこがれ」もあるようだ。

 

病院の中で働いていると、気づかないが、一歩外に出たら、「○○病院の看護師さんですか〜すごいですね」と言われる。

 

 

私はスタッフを集めて、「○○病院の看護師としてのプライドを認識して欲しい」と話した。

  • この病院は誰でも働ける病院ではない。
  • 中にいるとわからないかもしれないが、一部の人からは憧れの病院である。
  • 周辺病院と比較しても、圧倒的に教育や給与面で良い。
  • きちんと責任を持って、真面目で向上心を持っているからここで働けているのだ
  • ベテランは今までの経験に自信を持って欲しいし、若い人は自分のポテンシャルに期待して欲しい

というような内容を話した。

 

 

セクハラを受けたAさんは「師長の話を聞いてハッと目が覚めました」と言ってきた。

 

言葉で傷つくのは、自分がそれを認めてしまった時である。
誰かに「バカ」と言われても、自分がバカだと認めなければ、傷つかない。
「そう思われるんですね・・・」と軽くあしらっておけば良い。

 

セクハラ患者にはそれ相応の対応を行い、きちんと記録を残すようにしたが、
看護師は自分を安く見積もらないでもらいたい。

 

私たちはもっと価値ある存在である。

自分にプライドを持って進んでいこう。

ABOUTこの記事をかいた人

【めで師長】 ある総合病院で看護師長をやっています。 看護師経験は20年以上で、精神科・ICU・内科病棟の経験があります。 Twitterで書ききれない内容をブログの中で好き勝手書いています。 このブログが誰かのお役に立てれば幸いです。 ※ブログの更新は不定期です。