師長ブログめでろぐ

勝手に言いたいこと 仕事(医療・看護)

睡眠時間、長い?短い?

2020年12月9日

先日、スタッフの「寝坊」のことを書いた。

そのスタッフとの面接で、「何時に寝ていますか?」と聞いてみた。

すると、スタッフは「早く寝ています」と答えた。

「『早く』って何時?」と尋ねると、「0時ころ・・・」と言っていた。

 

mede
0時は遅くない?

 

私の「早く寝る」は21時頃である。

21時~22時が理想で、23時は『遅い』

『0時』なんて、「かなり遅い」と感じる。

 

人によって感覚が違うんだなぁ~と感じた次第である。

 

睡眠については、近年さまざまな研究がされている。

「7~8時間が良い」という意見が多い気がするが、
「9時間以上の睡眠は効率を下げる」
「睡眠時間は人によってさまざま」

など、正解がわかりにくい現状がある。

 

ただ、どれが正解でどれが間違え・・・という議論は不毛であり、『寝坊』したり『昼間に眠くなる』という症状のある人は睡眠時間やリズムを見直すべきであろう。

 

結局、自分自身が「効率よく」「快適に」1日を過ごせているか・・・をきちんと評価すべきである。

 

「周囲の人が0時に寝ているから、私も0時まで起きておく」という、幼い発想は即刻やめるべきである。

睡眠時間も『人それぞれ』なのだ。

 

私は21時~22時に寝て、5時頃に起きる。
これで、頭はスッキリしており、昼間に眠くなることはない。

時々会議中に居眠りする師長がいるが、自己管理ができていない事がそこでバレる。

 

自分自身を知って、自分にあった睡眠時間やリズムを見つけよう。
そうすれば、人生の時間が有効に使える。
体調が良ければ気持ちもポジティブになり、生活にハリが出るはずである。

-勝手に言いたいこと, 仕事(医療・看護)

Copyright© めでろぐ , 2021 All Rights Reserved.