師長ブログ

勝手に言いたいこと 仕事(医療・看護)

トラブルは何とかなる

2021年4月1日

トラブルは常に起こる。

 

師長になって、こう考えるようになった。

 

「変わりなし」なんていう日は無い。

 

緊急入院は来るし、患者は転倒するし、家族はクレームを言うし、医者はマウント取ってくるし、看護師は間違えるし、機械は壊れるし・・・

 

日々いろんな事がある。

 

「何もない日」なんてホトンド無い。

 

師長はそのたびに動く必要がある。
一つ一つのトラブルに時間が取られる。
クレームに関しては半日を費やす日もある。

何をやっていたかわからないまま終わる日もある。

 

師長になったばかりの頃は、「焦り」と「不安」にストレスを抱えていた。

しかし最近は、「なんとかなる」と思えるようになった。

 

昔話ではないが、困った時に開いた箱には「なんとかなる」と書かれているのだ。
(この話・・・一休さんでしたっけ?)

 

不安は『妄想』である。
考えるだけ無駄なのだ。

 

「なんとかなる」と思えばたいして辛くなくなる。

スタッフには「大丈夫だよ」と言える。

 

今まで何とかならなかった事は一つもない。

 

以前の話になるが・・・

 

ICUで働いていた時、不幸にして手術後の患者が急変し、家族が激切れして、医者につかみかかって来た時があった。

また、ヤクザが酒を飲んで乗り込んできた時もある。

 

その時は「恐ろしい・・・怖い・・・」と思ったが、何とかなった。

 

言葉が通じない外国人が不穏になり、暴れだして、殴りかかってきた事もある。

怪我はしたが、何とかなった。

 

 

そう。

 

 

何とかならない事なんて一つもないのだ。

 

4月になって、大きく環境が変わる人も多いと思う。
私も部署が変わったので、その一人である。

 

どんなに辛いと思っても、トラブルが起こっても、必ず何とかなる。

トラブルが起これば『経験値』が増える。

トラブルを楽しもう♪
(今日は自分に言い聞かせるようにして書いてみた)

-勝手に言いたいこと, 仕事(医療・看護)

Copyright© めでろぐ , 2021 All Rights Reserved.