死ぬまで治らない

勝手に言いたいこと 生活

死ぬまで治らない

2020年8月21日

今年の夏は暑い・・・

各地で「観測史上最高温度」が出たり、一人暮らしの老人が熱中症で運ばれ、そのまま亡くなる・・・
というニュースが毎日のように流れる。

 

家にいるのに熱中症

クーラーは家にあるのに、つけていなかった

クーラーの設定温度が31度だった

 

など。

とにかく、異常なくらいの暑さが続いている。

 

私には93歳の祖母がいる。

それはもう、「わがまま」な祖母で、私の母が「一緒に住もう」と行っても「絶対イヤ」と断る。

93歳と高齢であるが、とにかく「他人と暮らす」ということは断固拒否。

 

散々説得を試みたのだが、全くダメだったので、心配ながらも一人暮らしをしている。

一応、「デイサービス」にも週2回通い、ヘルパーさんも週1回入ってもらっている。

デイサービスやヘルパーさんを導入する時も大変だった・・・(遠い目)

 

93歳なので、いつ何が起こってもおかしくないのだが、時々様子を見に行くようにしている。

「見つけたら倒れていた」というイメトレは何度も頭の中で繰り返した。

今の所、『何とか』暮らせている。

 

先日、仕事が休みだったので、久々に様子を見に行くと、クーラーもつけずに生活していた。
クーラーがあるにも関わらず、クーラーをつけない・・・

ニュースが頭をよぎる。

  • 一人暮らしの老人
  • 家にクーラーがあるのにつけていない・・・

私の祖母もニュースのネタになりかねない。

 

祖母に「毎日のように、一人暮らしの老人が自宅で熱中症で倒れている」「せめてクーラーはつけてほしい」と話した。

 

すると・・・

「あんたは、毎日クーラーの中におるから、弱いんよ。」

「今日は、いつもより涼しい」

と言った。

 

部屋の温度計は33度を示しており、私は背中や頭から汗が流れてきていた。
暑さでイライラする。

 

何度か説明してみたが、クーラーをつける気は無さそうだった。

心配だったが、諦めて帰ってきた。

 

 

先輩にこの事を話すと、「うちの親も・・・」と言っていた。
先輩のアセスメントは、歳を取ると「鈍感」になり、温度がわからなくなる・・・
というアセスメントであった。

 

一理あるかもしれない。。。

 

それにしても、私の祖母は頑固すぎて・・・

 

昔から「バカは死ぬまで治らない」という言葉を聞くが、「死ぬまで治らない」のだろう。

ここまで長生きしているので、節約しなくても良いのに・・・と思うのは私だけか。。。

持っている物は最大限活用してもらいたい。

-勝手に言いたいこと, 生活

Copyright© めでろぐ , 2020 All Rights Reserved.