勝手に言いたいこと 仕事(医療・看護)

何でもエクセル、何でもパワポ

2020年7月20日

 

「看護師はパソコンリテラシーが低い・・・」
という話を以前記事にした。

時々やってくる「イライラさせられる要素」に
「何でもエクセル、何でもパワポ」という例がある。

 

基礎ができていない人間がやるとこうなる・・・という悪い例。

 

  • マイクロソフトのワードは「文章を作成する」ソフトである。
  • エクセルは「表計算」ソフト
  • パワーポイント(パワポ)は「プレゼン」を行うソフト
  • パブリッシャーはポスターなど「掲示物作成」や「カード」を作成するソフト

あたり前田のクラッカーである。
それぞれに「役割」があり、それを得意とする。

 

看護師の世界では、これらの分類が出鱈目になっている事がある。

 

マニュアル関連を「エクセル」で作成したり、
ポスター関連を「パワポ」で作成したりする事は珍しくない。

別に「使ってはいけない」とまでは思わないが、個人的には違和感がある。

 

料理を全て「ハサミ」を使ってやっているようなものである。

自分たちで勝手にやってもらう分には良いのだが、
それを「強制」される場合はたまったものじゃない。

 

突然エクセルのファイルがメールで送られてきて、
「このファイルにマニュアルを入力してください」などと言われると、
「なぜフォーマットがエクセルなの!?」と思う。

マニュアル関連はワードの方が後の修正や活用がやりやすい。
簡単なHTMLのサイト風にだって作ることができる。

エクセルはセルを結合したり、右寄せだったり、中央寄せだったり、無駄に忙しい。
印刷すると字が切れていたり・・・

 

もともと、表計算を得意とするソフトであるので、仕方が無い。

 

ポスター作成にパブリッシャーを活用しないのは勿体ない。
A4サイズ程度ならパワポでも何とかなるかもしれないが、それ以上は厳しい。

 

それぞれ「得意」「不得意」はあるものだ。
何でも1つのソフトで済ませるのは無理がある。

作成するときに「使い分け」をやっておかないと、
数年後に全て「入力し直し」の雑務が発生する。

基礎知識がないと、後で痛い目を見る。

有限な時間を大事に使ってもらいたい。

-勝手に言いたいこと, 仕事(医療・看護)

Copyright© めでろぐ , 2020 All Rights Reserved.