めでろぐ

管理者(師長)へ向けて 仕事のこと(医療・看護)

辞めたいなら辞めろ

スタッフと話していると、「A病棟で看護師が5人辞めるらしいですよ」
「B病棟は3人辞めるそうです」と言っていた。

 

人の少ない冬の時期に辞める事が話題になっているようだ。

 

全国的には看護師のニュースが広がっている。

看護師の『薄給』も話題になり、「業務と給与のバランスが悪い」と言っている人もいる。

命に関わる大変な業務を行いながら、この給料は安い・・・というわけだ。

一理あるが、そんなに「悪い」と思うなら辞めればいいのに・・・と思う。

 

ワイドショーなどで看護師でもない人が言っているが、周囲が云々言うことではない。
看護師に「共感」することで、自分のイメージを上げようとしているようにも見える。

 

私は看護師である。
もちろん、給料がもう少しもらえるなら嬉しい。

ただ、お金はどうにでもなると思っている。
貧乏でも「取り組めること」があるのは喜びである。
最悪の場合、副業でもすればよい。

仕事をやっている中で、辛くなることもある。
でも、それ以上に「やりがい」を感じているから看護師を続けている。

 

ベタな言葉になるが、看護師にしかできない事があると思っている。

そこに希望を持っているから続けられる。
おそらく私は、他の仕事はすぐに飽きる。

 

冒頭に話した「A病棟」「B病棟」のスタッフは何らかの理由があって辞めるのだろう。

  • 給料が安い
  • 人間関係が悪い
  • 他にやりたいことがある
  • 結婚する
  • 引っ越す
  • 新しい勉強を始めたい
  • 看護師を辞めたい

など、人によって理由は様々だろう。

 

私は「辞める」という決断を自分で決めたのなら素晴らしいと思う。

昔の日本では「継続」が美学とされていたが、今の時代は「変化」である。

職場を変えて、自分が変われるなら良いことではないか。

 

何が言いたいのか良くわからなくなってきたが、
要は「やるなら本気でやれ」「やらないと決めたなら辞めてしまえ」ということ。

『中途半端』が一番見苦しい。

  • この記事を書いた人

mede

【めで師長】 ある総合病院で看護師長をやっています。 看護師経験は20年以上で、精神科・ICU・内科病棟の経験があります。 Twitterで書ききれない内容をブログの中で好き勝手書いています。 このブログが誰かのお役に立てれば幸いです。 ※ブログの更新は不定期です。

オススメ記事

mede 1

もくじ1 看護師の勉強は少しずつ取り組むと良い2 『エキスパートナースの知恵袋』は救世主3 豊富な知識やスキルは毎日の学習でしか身につかない 看護師の勉強は少しずつ取り組むと良い 先日、とても面白い本 ...

看護師の勤務表の作り方 2

もくじ1 【めで流】看護師の勤務表の作り方2 ほとんどの看護師が勤務表に満足していない3 看護師の勤務表作成はコツがわかれば早く作れる3.1 ①スタッフから希望を聞いたら、希望表をコピーする3.2 ② ...

看護師おすすめ本 3

もくじ1 看護師におすすめする勉強本2 看護師が勉強を行う上でのポイント3 自分を管理する方法を知る4 お気に入りの本3冊 看護師におすすめする勉強本 先に言っておくが、今回選んでいる本は私の『主観』 ...

師長ブログ 4

もくじ1 看護師長は「言葉」を知っておかなければならない2 看護師も強みを活かす時代3 保存版〜強みワード 看護師長は「言葉」を知っておかなければならない   皆さんは手元に『強みワード』を ...

-管理者(師長)へ向けて, 仕事のこと(医療・看護)