アルコール信者〜アルコール消毒を使ってはいけないモノもある

アルコール消毒は万能か?

何でもかんでも「アルコール消毒」が好きな人がいる。

これは、医療関係者に限らず、一般の人も同じ。

酒を飲みながら「アルコール消毒」というギャグもあるが、それとは別。

 

透明プラスティックにアルコールはダメ

ヤフオクを見ていて驚くのが、中古パソコンの売り方。

「アルコール消毒しています」

 

そもそも、プラスティックや液晶画面にアルコールは良くない。
劣化や変色の原因になる。

 

特に、「液晶部分」はアルコールは使ったらダメ

メガネも最近のレンズはプラスティック。

ガラスレンズ素材のレンズならアルコールOKだが、プラスティックレンズは変色する。

すぐに変色しないが、「徐々に」変色する。

 

医療関連で言うと、「人工呼吸器」や「輸液ポンプ」「シリンジポンプ」の液晶部分も
「アル綿」で拭いてはいけない。

これ、知らない人が結構多い。

 

要するに、「透明素材のプラスティック」はダメだということ。

スマートフォンもアルコールはダメです。
(すぐに悪くなる事はありませんが、長期的に「反応しなくなる」そうです)

 

何でもすぐにアルコールに走る人は、結果的に身を滅ぼす。(物を壊す)

お酒(アルコール)と同じ。

ABOUTこの記事をかいた人

【めで師長】 ある総合病院で看護師長をやっています。 看護師経験は20年以上で、精神科・ICU・内科病棟の経験があります。 Twitterで書ききれない内容をブログの中で好き勝手書いています。 このブログが誰かのお役に立てれば幸いです。 ※ブログの更新は不定期です。