めでろぐ

勝手に言いたいこと 生活

頭のいい人、賢明な人

「頭のいい人」は問題を解決する。

「賢明な人」は問題をあらかじめ避ける。

 

私たち看護師は頭は良くないかもしれないが、賢明でなければならない。

 

事故が起こらないように、確認を確実に行い、実施する仕組み(ダブルチェックや6R+A)は賢明な人が行う行動である。
要するに問題を避ける行動を取るのだ。

 

 

医療の世界では、近年「予防医学」という考え方が主流になってきた。

病気になってから考えるのではなく、病気になる前から考えて行動する。

 

新型コロナウイルスに感染しないよう、シッカリと体調管理を行い、マスクを装着して過ごし、ワクチンを打つ。
虫歯や歯周病になる前に、定期的に歯科を受診している人もいるだろう。

 

病気になる前に予防するほうが「幸せ」な人生が送れる・・・というのが主流な考え方になってきている。

 

 

近年の自己啓発書も多くが「予防措置」を勧めている。

  • 睡眠の重要性
  • お金の投資方法
  • タイムマネジメント
  • 食事方法
  • 運動の大切さ

など・・

 

幸せに生きるために何をすべきか・・・が書かれている。

 

先日紹介した本「スマホ脳」や「Think Clearly」という本ではデジタルデトックスを勧めている。

インターネットの膨大な情報に私たちの脳はハッキングされ、気がつけば私たちは多くのものを「奪われている」というのだ。

 

私たちの「時間」「お金」「注意」をインターネットに奪われ、私たちが本来大切にすべき、他人とのかけがえのない時間や学ぶ時間を奪われている。

一見、「無料」で使えているように見えるが、画面の中には私たちの注意を引く情報が沢山あり、その情報に私たちはコントロールされている。

 

そして、次々に「新しい情報」に飛びついてしまう。
私たちの脳は「新しいもの」が大好きなのだ。

 

 

「予防措置」を取らなければ、多くのものを失うことになる。

スマホを制限し、本を読んだり、他人と話したりしなければ、自分の成長はない。

 

問題は起こる前に避けるほうが良い。

賢明に生きる方を選択しよう☆

-勝手に言いたいこと, 生活

Copyright© めでろぐ , 2021 All Rights Reserved.