【期間限定】Kindle本が50%OFF情報

キンドル本

~日曜日の番外編~

めで
日曜日に時間があったので、Kindleについて書いてみる

 

皆さんは「Kindle(キンドル)」を使っているだろうか?

Kindle(キンドル)とは、アマゾンが提供している電子書籍のことである。

アマゾンでKindle本を買えば、Kindle端末やスマホアプリでも本を読むことができる。
私は最近買った「Chromebook」でも読んでいる。

ちょうど今、アマゾンがKindle本の50% Offになっているようだ。
2冊買っても1冊分の料金なんて・・・
気がつけば5冊ほど買ってしまった・・・(汗)

 

めで
今買わないなんて勿体ない

 

最大50%OFF Kindle本 ビジネス書キャンペーン

期間:2021年9月3日(金)~2021年9月16日(木)(日本時間)

最大50%OFF Kindle本 ビジネス書キャンペーン

 

Kindleマンガ 最大50%OFF キャンペーン

期間:2021年9月10日(金)~2021年9月23日(木)(日本時間)

Kindleマンガ 最大50%OFF キャンペーン

 

Kindle端末は買いなのか?

今使っている『Kindle paper white』について書いてみる。

キンドル

私はKindle端末(Kindle paper white)を1年ほど使っている。

約180gの媒体に何冊もの本を収納できるので、とても便利である。

ただ、Kindle端末は「動作のモッサリ感」が気になる。
一つ一つの動きが遅い。
特に「アンダーラインを引きたいとき」はコツがいる。

このあたりは、スマホやChromebookで読んでいるときのほうが快適に作業できる。

 

アマゾンから「Fire」というタブレット端末が発売されているが、そちらのほうが快適に読めるのかもしれない・・・ただし、Fire 8 HD は約355g
Kindle paper whiteの2倍ほど重い。

fire8

 

Kindleは使っている人も多い。
スマホと比較すると、モノクロで動作も遅いが、これはこれでメリットがある。

紙の本を読んでいるような画面は目にやさしい(これは、スマホにはない)
情報の多い本を入れても重さが変わらない(これは、書籍にはできない)

今回のように5冊ほど買っても、置き場所を考えなくて良い。
読みたい時に読めるし、わざわざ本棚に本を取りに行く必要はない。

実によくできている。

 

Fire 8 HD の価格は約14000円

Kindle paper whiteの価格は約17000円

Fire8の方が、カラー表示で、できることが多いのに、安い。
それほどKindleには他には無い価値があるということか。

Kindleは一番安い機種 Kindle フロントライト搭載 Wi-Fi 8GB ブラック 広告つきがあるので、そちらもおすすめする。

 

本はたくさんの事を教えてくれる。
このタイミングで安く情報を手に入れよう☆

ABOUTこの記事をかいた人

【めで師長】 ある総合病院で看護師長をやっています。 看護師経験は20年以上で、精神科・ICU・内科病棟の経験があります。 Twitterで書ききれない内容をブログの中で好き勝手書いています。 このブログが誰かのお役に立てれば幸いです。 ※ブログの更新は不定期です。