LEAN IN(リーン・イン)

リーンイン

LEAN IN(リーン・イン)という本を読みました

有名な本なので、読んだことのある人も多いかもしれませんね。
特に「女性」は一度読んでおくと良いでしょう。

 

この本は看護師とはぜんぜん関係ない内容ですが、
女性が社会で生きていく上でとても役に立ちますし、勇気づけられます。

どんな事が書いてあるかというと・・・

「女性がどれだけ生きにくい社会になっているか」
「男尊女卑がどれだけはびこっているか」
「女性がどれだけ奥手か」

という事が延々と書いてあります。

これを軸に1冊の本にするのですから、本当に感心します。

その中で、一つだけ心に残った文章がありました。

「男性はポテンシャル(可能性)を買われて昇進するが、女性は過去の実績で昇進する」

という文章。

確かに言われるとありますよね。

大した実績もないのに昇進する男性たち。
女性が目立つのを良しとしない文化。

そんな社会の風土に負けずに、やりたいこと(仕事)を
自信を持ってやっていこう!とする本です。

「人のせい」「環境のせい」にしても何も変わりません。
自分自身が変わって、動くこと。

自分が動きたくないなら、
今の現状を受け入れて黙っておくしかありません。

リーンイン

ABOUTこの記事をかいた人

【めで師長】 ある総合病院で看護師長をやっています。 看護師経験は20年以上で、精神科・ICU・内科病棟の経験があります。 Twitterで書ききれない内容をブログの中で好き勝手書いています。 このブログが誰かのお役に立てれば幸いです。 ※ブログの更新は不定期です。