DAIV5P

勝手に言いたいこと 生活

新しいパソコンの話

2021年4月27日

最近、新しいパソコンを購入した。

管理職になってパソコンが手放せなくなった。

 

ずいぶんパソコンも進化し、全体的に値段も安くなったと思う。

 

私は昔からIBMという会社が好きで、パソコンはThinkpad(シンクパッド)のシリーズが好きだ。
今までThinkpadのパソコンは4台使ってきた。

今はLENOVO(レノボ)という中国の会社が引き継ぎ、Thinkpadが生産されている。

 

最近までThinkpadのX270というモデルを使っていた。
とても使いやすいパソコンなのだが、少し古くなってきたので購入することにした。

 

パソコン自体はまだまだ使えそうなのだが、私の「目」が辛くなってきた・・・

 

そう。

 

悲しいことに、老眼が進んで、12.5インチの小さな画面が辛いのである(汗)

 

歳には勝てない・・・

 

 

次に買うパソコンはThinkpadのX1シリーズ(14インチ)を狙っていたのだが、欲が出た。。。

 

いろいろと調べてしまったがゆえに、最終的にマウスコンピューターのDAIV 5Pという製品を購入した。
15.6インチと大きい画面ながら薄くて軽量なパソコンである。

 

マウスコンピューターは比較的「お得な」パソコンが多いイメージであるが、マニアックな製品も扱っている。

このDAIVシリーズはクリエイターズパソコンという分類に位置付けられており、動画編集やゲームにも耐えうるグラフィック機能が搭載されているらしい。

要するに、多少負荷をかけてもサクサク動く・・・ということである。

 

私は動画編集もゲームもやらないのだが・・・
この「マニアック」な空気に負けてしまい、ポチッと買ってしまった。

 

いつか動画変種をやるかもしれない・・・
(ゲームはあまり好きではないので、やらないと思うが・・・)

そういう、たぶんやらないであろう「いつか」に手を出してしまった。

 

メモリを32Gに上げて、オフィス系のソフトも付けると、価格が恐ろしい数字になったのだが、10年くらい使うつもりで買ってみた。
(値段はここでは書かない・・・)

 

冷静に考えると、ただの「無駄遣い」である。
完全に私の使用環境からはオーバースペックである。

 

わかってる。

 

わかっているのだが、欲しいと思ってしまった・・・

 

 

人間は感情で物を買う。

 

普段ここ(ブログ)では偉そうに語っているが、私も凡庸な人間であるということだ。

 

しかし、DAIV5Pを実際に使ってみると、非常に快適である。

 

今まで使用したどのパソコンよりもキビキビ動いてくれる。
ログインもWindows Hellowという顔認証でできるし、とにかく使っていて時間の無駄を感じない。

 

キーボードの使い勝手を心配していたが、さほど悪くない。
Thinkpadほど良いとは思わないが、広さは十分にあり、問題になるようなレベルではない。

 

最強の環境が整ったところで、また仕事を頑張りたいと思う。

 

-勝手に言いたいこと, 生活

Copyright© めでろぐ , 2021 All Rights Reserved.